<<Ichikoの素敵に海外行こう!    ワーキング ホリデー カナダ                                                  

                                                                 2008年4月27日作成

     〜カナダワーホリ中に増えた体重を8kg落とした方法・Ichikoのダイエット〜



留学すると
太る・・・という話をよく聞きますが、私もそのうちの一人になってしまいました。
学生時代はいたってj標準体型であって、たくさん食べても体重に変化がなかったことから、
「留学すると(海外で生活すると)太る」っていうのは、自分には当てはまらないんじゃないかなーと思っていました。
が、しかし・・・・アメリカ1ヶ月、カナダ6ヶ月の滞在中〜帰国後の体重の変化は・・・
プラス約5kg!
おなか、おしり、二の腕・・・体全体に、し、脂肪が・・・〜〜!
約5kgの体重増でも体型がかなり違って、洋服のサイズがLサイズしか着られなくなりました・・・。ショック〜。
日本帰国後も、
1〜2kg増え、過去最高MAX体重になったこともありました・・・。おそろしや。
ダイエットをしていたのですが、効き目なし。
日本で就職したあとに2kgくらいはやせましたが、体型に変化なし・・・。太ったまま3年が過ぎてしまいました。


しかし、現在は、MAX体重からは
マイナス8kg!洋服サイズもMサイズに戻り、ジーンズのサイズもウエスト7cmダウンしました。
3年ぶりに好きな洋服を着られる状態に戻りました。食べ過ぎるとおなかを壊し、なぜか痩せてしまうという体になってしまいました。
あの頃(カナダ時代)は、食べるだけ太っていたのに、不思議です。

私がどうして8kgの減量に成功したのかをお教えします。


減量方法・・・それは・・・
歯列矯正です。

歯並びが悪く、また顎の調子も悪かったので、2007年11月から歯列矯正を始めたのです。
歯列矯正をすると、装置をつけてから24時間はやわらかいものしか食べてはいけなく、また歯がじんじんしてうまく食事ができないので
自然と食べる量が減ります。歯が痛くなくても、装置を気にしながら食べるのでかなりゆっくり食べることになり、満腹中枢が刺激され
あまり空腹を感じなくなったからだと思います。月に1〜2kgのペースで減量していって、今はマイナス8kgってことになりました。
なので、歯列矯正をしないまでにも、私の痩せた方法は、普通のダイエットにも効くのではないかと思って、ダイエットページを作ったわけです。

私がこの半年間、どういう生活を送っていたかを書きます。


☆月に2日間(土日など連続した日)流動食で過ごす。(栄養ドリンクなども飲んでいました)

☆食事はゆっくりと食べる
(よく30回噛むといいますが、私の場合、よく噛めなかったのでゆっくり食べて呑み込むというかんじでした)

☆間食はしない

☆うどんをよく食べる(日に1度はうどんを食べていました)


以上です。特別な運動はいっさいしていません。
食生活だけで体重が落ちるもんなんですねー。と自分でもびっくりしております。


ワーホリ・留学で体重が増えてしまった方、また何年も体重が変わらないからもう無理だと思われている方、
私も3年間体重が変わらず、もうこのままだーと思っていましたが、減量できましたので、
あきらめずにがんばってくださいねーー!!!


朝食や月に1度の流動食デーは、
ダイエットドリンクを飲んで過ごしたことも。
栄養が含まれていてちょうどいいかなとおもって飲んでいました。

ハリウッド24時間ミラクルダイエット
→昔、よく聞いた名前ですが、濃いいベリー系の味がします。水と割って飲みます。1回試してみました。

トロピカルファスティングダイエット &  アジアンスイーツファスティングダイエット
→わたしのお気に入りダイエットドリンクです。ちょっと粉っぽさは残りますが、味が甘めでおいしいのです。
トロピカルもアジアンスイーツも両方おすすめです!



※注意※歯列矯正をしたからって痩せるというわけではないですし、あくまで私の体験談なので
無理なダイエットはしないでくださいね。健康第一★ですから!

 


▲ページのTOPへ▲

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO