サンディエゴ旅行記 2004年9月23日〜27日

カナダに来て1週間目、Popのいるアメリカに行きたくなり、即予約。
サンディエゴ行き決定しました。

4泊5日の旅行記です。

 

(この旅行は観光目的ではないので、旅行情報満載♪とかじゃないです。あしからず・・・普通のデートです。あは。)


>>もっと写真

 


1日目

カナダ朝4時に部屋を出て、近くのサットンホテルからタクシーで空港へ向かいました。
リュックとトートだけの身軽な旅行。空港で搭乗手続きを終え、飛行機待ち。
けっこう早く終わってしまったので日本の母親に電話。これからサンディエゴ行ってくるよ〜コール。
30分くらい話しちゃったな〜。

飛行機に乗り込み、乗り換え。 また飛行機待ちして 午後2時ころ?にサンディエゴ到着。

 

暑い・・・

 

カナダの9月は風が冷たく秋。

サンディエゴは・・・真夏!!

さっそく服を脱いで、夏の格好に戻る。
タクシーを探してると声をかけられたのでその運ちゃんにホテルまで送ってってもらった。

 

ホテルは空港から離れているので運ちゃん、なにげに迷子になったようで・・・
タクシー代$45もかかっちゃいましたから〜!残念!

ま、しかたなし。

ホテルについてチェックイン。
ロビーで待ち合わせようとはなしてたけどこのホテルのロビーはロビーというか
受付だけ、小部屋?みたいなかんじ。

ということで部屋で待つか〜ということで部屋に行きました。

Popは今大学生なので、到着日は授業があったんです。6時まで授業。
あと3時間くらいあるし・・・

朝4時起きだったので入れなかったシャワーを浴びて、化粧もして、コンタクトもいれてと・・・。身支度ですね。

そのあとまだ時間があったので散歩に行くことにしました。

 

お〜アメリカってやっぱいいの〜

 

道は広いし、暑いし、空が大きい。

気持ちいいです。

 

道の反対側にライトエイドをみつけたので入ることにしました。
おなかもすいてたのでなにかお菓子買おうかな〜と。

 

アメリカのほうがマニキュア安いんですね。
マニキュアと雑誌とお菓子を購入。

ちょっと他の店もみながらホテルへ。

テレビを見ながらPop待ち。

 

― プルルルル

 

電話がなったのでとるとPopからでした。

 

ロビーにいるということなので部屋番号を伝えました。

このホテルは部屋の前に車をつけられるような構造なので
部屋をあけるとロビーの小部屋が見えます。

 

スポンジボブのTシャツを着てこっちに走ってくるPop。

あぁ、かわいい。


手を振ると、手を振りかえしてくれました。

 

感激の2ヶ月ぶりの再会。 ハグハグ!

 


2日目

 

今日はPopのアパートへ行きました。アパートというか学生寮ですね。

Popのルームメイトがいたので少し緊張しました。
部屋を見せてもらいつつ、Popがおどろいたというペン回しの映像をみせてもらいました。

そのあとおなかがすいたので寿司レストランに入りました。
(ちなみにPopはベジタリアンなので寿司は食べません。
食事は別々の場所で、というのが私たちの食事であります)

寿司メニューはいろいろな名前があっておもしろそうでした。
ランチメニューを頼んでいただきました。

そのあとはPopのお食事タイムということで近くのスタバへ行きました。
冷たいチャイをふたりでいただきました。

日本人の男の子たち3人組もスタバにいました。
サンディエゴだとバンみたいに日本人やアジア人がうじゃうじゃいないので
めずらしいな〜と思いました。

 

このあとたぶんホテルに戻り、日本語のスポンジボブを二人で見ました。

 

― そして就寝。

 


3日目

今日はバスに乗って行くところまで行こうという冒険をしてみました(笑)
普段Popは大学とアパートの往復をしているようでバスつかったことないといってました。

とりあえずバス亭でバスが来るまで待ちます。

あちぃ。。。

看板の陰にふたりで隠れながらバス待ちを続けます。
いっしょにまってるおばあちゃんは遠く離れたところに座り始めました。

 

あちぃ。。。

 

太陽にまけずに日陰でがんばって待ちました。

やっときたバスに乗り込もうとすると料金ぴったりのお金がない!!

どうしようと思ったけど乗るしかない!ということで二人で$5札を入金しました。
(多分$1くらいの損)

バスにゆられつつ、どこにつくのかな〜と当てのない冒険の始まり。

私 「どこにつくのかな」
Pop "I'm not quite sure."

の会話がつづく。

 

たぶん30分くらい乗ったころに初日にホテルまで行くときにみた景色が!
サンディエゴのダウンタウンに到着しました。よかった、よかった。

ストリートをあるくとクルージングをやってることを発見。
さっそく参加することにしました。前売り券を買って出発待ち。

そのあいだにお昼を取ることにしました。
アメリカは飲み物はなんでもお代わり自由なところがいいな〜。
と、がぶ飲み。アイスクリーム食べたいけど、酔うと困るから下船後に買うことにしました。

 

そしてクルージング。

 

とてもきれいで風が気持ちよかったです。
7月にきたときにいったショッピング街や展望したハイアットホテルなどフェリーからみれて
思い出を思い出しました。

 

クルージング終了後、トイレに行きました。

トイレから出るとアイスクリームを持ってるPopが!
トイレが予想以上に混んでてアイスは溶け気味だったけど
Popのやさしさが身にしみた思い出です。

ふたりでアイスをなめつつ、Popの食事するところを探しました。
でもいいところがなくてホテルに帰ることにしました。

 

今日はPopにキーホルダーとアイスを買ってもらい、とてもうれしかったです。

Pop、ありがとー!!

 

いつもの7−11に行って買い物。

 

― 就寝。

 


 

4日目

今日はPopが私がサンディエゴに行く前から一緒に行きたいと思っていたレバノンレストランへ行きました。

レバノン・・・くわしくは
ここ

レバノン、初めてPopに言われて知りました。料理もいったいどんな料理だろう、と思ってましたが
とってもおいしかったです。 ここにはちゃんとベジタリアン用のメニューもあり一緒に食事ができました。

私が頼んだのは何のお肉だったけかな。骨のあるお肉でした。あまりきれいにたべられる方ではないので
やっぱりお皿はmessyになってしまいました。 女の子なのに・・・。

お水はセルフサービスなのでおかわりにもらいにいったらボタンをまちがえてレモンジュースをくんでしまっていました。
Popにいったらお店の人に話して、お金をはらってくれていました。どうもありがとう、Pop。 

 

レストランのあとは近くのお店めぐり。

アウトレットのお店など回りました。

 

― 夕食を食べて、就寝。

 


5日目

最終日です。

月曜日、Popは学校があります。
私は10時ころの飛行機に乗るので7時ごろにホテルをでました。

ふたりでタクシーに乗ってPopは大学近くで下車。お別れです。
あんまりお別れの時間がなく(運ちゃんもいるし)
ちょっとさびしいいかんじ。

またすぐ会おうね!Pop!

 

というわけでサンディエゴ旅行からバンへ帰国。

 

4泊5日の旅行は終わったのでした。

 

 

 

>>HOMEへ  




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO