HOME ワーホリ帰国後の就職活動記


 ワーホリ帰国後の
就職活動記
 

 



2005年3月に半年のカナダ滞在を終えて日本に帰国。

就職活動をやりはじめるために、TOEICをうけました。
一応、英語を使う仕事に就きたかったので。

あとはとにかく就職情報誌 やサイト・求人広告をみて探しました。


そんなこんなで、はじめに受けたのは 児童英会話講師 でした。
実はカナダにいる間、移民学校で授業を受けてた私。
移民学校の講師は全員「教師志望のカナディアン」だったので「先生になること」に興味が沸 いていたのです。

M社とS社というふたつを受けました。

・・・しかしとてもこれひとつで食べていけるような収入は見込めませんでした。
(非常勤講師:月4万〜7万円程度!)

M社は時給でしたが、S社は生徒数によってお給料が変わるという
生徒獲得に躍起にならないといけなさそうでした。


その次に 受けたのは某大手英会話スクールの受付

これも生徒獲得に躍起にならなければいけなさそうでした。
しかし、ここでの面接がためになりました。
その面接というのが 集団面接 だったのです。
他の方たちの面接がみられて参考になりました。


そのあとに受けたのは英語を使うパソコン部品輸入会社でした。
電話での英語面接などはじめての面接方法でした。
2次面接で撃沈。上司の人とは合いそうになかったので、これはこれでよかったかも?

ここで英語関連は望めそうにないかな・・・とふと
思って広告代理店を受けてみました。
しかし、面接に行ってみると コールセンター のスタッフ でした。
3年間、コールスタッフとして働いて、それからバイヤーなどに
なる、と説明されました。思っていたのと全然違いました・・・。



そして就職情報サイト:
フロム・エー ナビでI社を見つけます。
フロムエーはアルバイト情報サイトという印象が強いですが、
アルバイト以外に正社員、契約社員、派遣社員などの募集もあります。


I社での面接。いたっておだやかで良い印象を持ちました。
合否の連絡が遅かったので、だめだったかなと思いましたが、
採用でした。 やったぁ。

3月から10数社目。 うれしい結果となりました。

I社での仕事は事務職(少し英語も使います)です。

************************************


私は 大学卒業後 にワーホリへ行 ってしまったので帰国後の就職は心配でした。
未経験者ということで自信がなかったのですが、会社を回り、履歴書を工夫するように書いて
職をGETできました。

I社によると、私の採用の決め手は英語とパソコンとのことだったので、
ワーホリに行かれて英語の勉強をしたい!という方は英語の勉強をし、TOEICなどの
資格をとり、アピール材料にするといいとおもいます。

就職活動中のみなさん、採ってくれる 会社はあります! 

めげるときもあると思いますが、自分を信じて頑張りぬきましょう!!


★★耳より情報!


ワードで履歴書が作れます♪
マイクロソフトのテンプレートサイトで好きな履歴書テンプレートがダウンロードできますよ !

無料なのでぜひ利用してみてください。

履歴書テンプレート



★★後日談・・・(2008年12月追記)

2008年4月に転職して、現在は別の会社で働いております。
職種は英文事務で、前職より英語を使って仕事をしています。
パソナ(派遣)に登録し紹介予定で派遣社員期間を経て、今は正社員で働いています。



正社員の転職サポートをしているパソ ナ。就職活動を円滑に行うために登録されるといいでしょう。





就活こぼれ話はこちら





▲このページのTOPへ

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO